きょうのきょう ―今日の京―

2015年3月12日 午後12時配信
梅は百花の魁


メイン写真
サブ写真 梅の名所北野天満宮(京都市北区)では、50種類1500本の梅が咲き始め3月中旬までが見頃となります。梅は遣隋使や遣唐使によってもたらされ、当時の貴族たちが競うように梅を植え、「あてなるもの(上品なもの)」のひとつとして楽しんだとのことです。ただ杉花粉も同時期に飛び交い鼻盛りだけは嫌ですね。同じ中国でも黄砂も飛んできています。
この25日は恒例の梅花祭が開かれ、境内には露店や茶席も設けられ多くの参拝者で賑わっていました。茶席は3月下旬まで開かれ梅花を楽しむことができます。 また、京の花街で開かれる春の舞台公演のうち、最も早く始まる上七軒の「北野をどり」は3月25日から4月7日まであでやかな着物姿の芸舞妓らが舞台を彩ります。問い合わせは上七軒歌舞練場075−461−0148へ


サブ写真 サブ写真