京の観光

2016年12月27日 午後7時配信
重要文化財 旧三井家下鴨別邸の公開始まる


メイン写真
サブ写真1近代京都の名建築として知られる豪商・三井家の別邸(京都市左京区下鴨)の初公開が始まりました。この別邸は明治時代木屋町三条上ルにあった三井家の別邸を大正14年下鴨神社の南に移築され、昭和26年以降京都家庭裁判所の所長宿舎として平成19年まで使用されました。大正期までに整えられた明治以降の大規模別邸の屋敷構えが良好に保存されており、高い歴史的価値を有していることから平成23年重要文化財に指定されました。きれいに整備された1200坪の庭園と主屋、茶室などが見所です。別邸には京阪電車出町柳駅から歩いて約5分。問い合わせは075−366−4321へ。年末休館は29日から31日までですが、年始は元旦から公開され、下鴨神社の初詣と合わせてご覧ください。
サブ写真2サブ写真3
サブ写真4サブ写真5
サブ写真6サブ写真7
サブ写真8