京の観光

2017年3月9日 午後6時配信
春告草 梅香る季節到来


メイン写真
サブ写真12月25日、北野天満宮で900年以上の歴史がある「梅花祭」が催されました。これは祭神の菅原道真の遺徳を偲ぶもので、境内の約50種1500本の梅がほのかに香り漂う中、茶席では花街・上七軒の芸舞妓が茶を点て参拝客をもてなしました。梅の花は五分咲き程度でしたが今は見頃となり、今月中旬以降まで梅花を楽しむことが出来ます。また、梅株の公開の茶室は3月末までとなっています。ももしきの 大宮人は暇あれや 梅をかざして ここに集へる (作者不明)
サブ写真2サブ写真3
サブ写真4サブ写真5
サブ写真6