京の観光

2019年3月26日 午後7時配信
中国近代絵画の巨匠 斉白石展開催中―京都国立博物館―


メイン写真
サブ写真2この斉白石展は日中平和友好条約締結40周年記念と銘打って開かれているものです。
斉白石(1864〜1857)は中国では美の巨匠として知られ、我が国で言えば知名度は横山大観、画風は素朴でユーモア溢れる熊谷守一に近いと紹介されています。しかも、詩、書、画、篆刻と全てに長けた作画です。前・後期計130点が展示されます。
中でも注目されるのは松鷹図で胴体部分はラフに描くも鷹の目や嘴、足の爪などのするどさは全体像としてそのバランスが生命力を引き立てています。
また、「黒梅図」や「延年酒図」など中国文化画の特徴とされる飄々にして悠々たる作風に触れることができます。
会期は3月17日(日)まで。お問い合わせはテレホンサービス075-525-2473へ。
サブ写真3サブ写真4
サブ写真5