京の観光

2019年6月14日 午後7時配信
夏の風物詩―鴨川の納涼床―


メイン写真
サブ写真2鴨川の納涼床は5月には異常な猛暑を受けて好評です。鴨川二条から五条の右岸には約90軒の納涼床が軒を並べ、すでに夏の風情を醸し出しています。東山にかかる月を眺め、川面に映る月一片を愛でながら、料理に舌鼓を打つのもまた格別です。ただ、本格的な納涼床はやはり梅雨明けが本番と申せましょう。9月までの営業期間中には、100軒もの納涼床が揃います。

挙頭望山月(こうべをあげてさんげつをのぞみ) 低頭思故郷(こうべをたれてこきょうをおもう) <李白>
サブ写真3サブ写真4
サブ写真6