京の観光

2019年8月20日 午後0時配信
京のお盆の最大イベント「五山の送り火」


メイン写真
サブ写真2京のお盆行事の大きなイベントは何と言っても8月16日の「五山の送り火」です。
京の北山の稜線に繰り展げられる「送り火」は日本情緒溢れる中にも去りゆく夏を惜しむ行事でもあります。
お盆に迎えた先祖の霊を無明の闇の十万億土へと送るための夏の一夜を彩る仏教行事で今や観光行事化の一つとして捉えがちですが、明るく灯る火は私たちの心にいつしか静かな不思議なる世界の気分へと誘ってくれます。
まず当日の午後8時に東山如意ヶ嶽に大文字に点火されます。続いて5分毎に西山松ヶ崎に「妙・法」が西賀茂の船山に「船形」大北山に「左大文字」、そして午後8時20分に曼茶羅山に「鳥居形」が点火されて、1時間に渡って京の夜空を焦がす送り火は終わります。

 送り出す 暗夜の道を 照らしたり
 コンチキチン 梅雨は空けずに コンチクショウ