京の観光

2019年9月10日 午後7時配信
10月に入りますと「秋まつり」のシーズンとなります


メイン写真
サブ写真2京野三大祭りの一つ「時代祭」は10月22日に催されます。当日正午に明治維新の象徴ともいえる山国隊の鼓笛を先頭に平安時代にまでさかのぼって各時代の風俗を身にまとった時代絵巻が1キロに渡って繰り広げられます。 そして夜に入りますと天下の奇祭といわれる鞍馬の火祭りが営まれます。これは鞍馬由岐神社の例祭でこの年の収穫に感謝し来たるべき年の五穀豊穣を祈願するものです。土地の若衆が長さ2メートル・重さ60キロの大松明を担ぎ参道を駆ける姿は勇壮そのもので奇祭にふさわしい神事となっています。かくして京の秋祭りは最終章となり、紅葉前線は徐々に日本列島を下ってきて山装う時を迎えます。