京の観光

2019年12月26日 午後7時配信
京の年末年始寸描


メイン写真
サブ写真2師走恒例の「顔見世興行」も27日で幕となり、いよいよ京の伝統行事の織りなす「ハレの日」が続きます。 除夜の鐘が鳴り響き八坂神社の「おけら詣り」がスタート。この先で雑煮を炊き、一年の無病息災を祈願します。

八坂から 祇園をぬけて 清水へ 今宵会う人 皆美しき (晶子)

各地初詣で賑わいます。
5日、八坂神社での「初カルタ」。平安装束の女性の姿が美しい。
北野天満宮での羽子板風景。成人式も執り行われます。
22日東寺の「初弘法」。25日の「お初天神」とそれぞれ市が建ちます。
北野さんではこれに合わせ22日から「梅花祭」が催され、上七軒の芸妓さんによる野立が楽しめます。かくして時は流れ暦は変わっていきます。
天地長く久しきや 悠々たり

特に2020年の「エト」はネズミです。飛んだり、跳ねたり、素早く走り回り、その上水泳も得意です。まことにオリンピックの年にふさわしい「エト」です。
ネズミ算 メダルぞくぞく 東京五輪