京の観光

2020年10月16日 午後7時配信
「御即位記念 特別展 皇室の名宝」はじまる
京都国立博物館



メイン写真
サブ写真2この展示会にはご即位記念の特別展として宮内庁が貯蔵する絵画や書などの美術品約9800点の中から約100点が展示されています。
皇室ゆかりの地、京都でまとまった形で公開されるのは初めてです。皇室で代々受け継がれた名品を宮廷で培われてきた文化とともに、前期、後期に分けて紹介されています。

書聖・王羲之の書風を今に伝える「喪乱帖」(前期)や、狩野永徳の「四季草花図屏風」(前期)、伊藤若冲の「旭日鳳凰図」(後期)、俵屋宗達の「扇面散図屏風」など、注目される名品ばかりです。
会期は前期10月10日から11月1日まで。後期は11月3日から11月23日まで。
観覧は予約制となっています。

問い合わせ075-525-2473へ
34
56