京の観光

2021年9月6日 午後6時配信
美人画の先駆者 上村松園展開催中
ー京都市京セラ美術館ー



メイン写真
女性で初めて文化勲章の受章者で美人がを障害追及した上村松園作品展が京都市京セラ美術館で開催中です。前後展で110点の作品が一堂に展示されています。ただ通り一遍の鑑賞ではややもすれば作品の人物は同じ目線で同じ構図と捉えられがちですが、一点一点作品の目線や所作に注目して見て欲しいものです。
代表作とされる「序の舞」(重要文化財)では、能の所作を主体に扇子の持ち方、左手の掌など女性の意思の強さ、将来を見据えた心情を余すことなく表現されています。他の作品ともそれぞれ如何なる心情で描いたかお分かり頂きますかと問われているようで筆者は畏怖の念さえ感じました。難儀?な作家ですワー。
開催は9月12日までです。
34
56
7