京の観光

2022年4月5日 午後7時配信
桜前線の北上が早く、
全国一斉に桜花シーズンに



メイン写真
サブ写真2桜前線が例年にまして北上が早く、全国一斉に桜花絢欄のシーズンとなりました。
京都でも同様で、筆者紹介の定番としては、街中を流れる高瀬川沿いの二条から五条までの1.2キロの桜並木となります。
二条の高瀬舟の景色から始まり三条へ。西木屋町では西岸の桜木が重なり、桜のトンネルとなり、心躍る風情を楽しむことが出来ます。
更に下って四条から五条の桜並木は一層咲き乱れ豪華な装いとなり、花見の醍醐味に接し、心豊かな気分に浸ることが出来ます。

一方、鴨川四条から松原までの500メートルの東側の桜並木は、大木が多く花咲く技も大きな拡がりとなり圧巻です。 花の大波が迫り、土用波の中に入る心地となります。
桜の寿命は50年と聞きますが今が盛りか・・・。
34
56
7