京の観光

2022年8月23日 午後7時配信
仲秋の名月−今年は9月10日−



メイン写真

(フォト1)
五山の送り火も催され短い夏は終わりをつげようとしています。
朝夕には秋の足音を聞きますと夜空は澄み渡り絶好の月見の季節となって参ります。
中国伝来の仲秋の名月は今年は9月10日となります。

サブ写真2

(フォト2)
京都府内の月見の名所は多く、中でも嵯峨大覚寺の大沢池では鷁首船を浮かべ、観月の夕べが9月10日〜12日に催されます。これは平安時代の大宮人が大沢池で月見を催したのがはじまりで、中国の故事に倣ったもので誠に優雅なものです。