関西プレスクラブ便り

プレスクラブの創立20周年記念の集い

プレスクラブの創立20周年記念の集いが3月3日大阪市北区のホテルで開かれ、関西出身の経済人らが「関西の未来像」を語りました。
旅行業大手のH.I.Sの沢田秀夫会長が
「関西地区は観光の宝庫だと思っている。アジアでナンバー1の地域を目指すべく、5年後、10年後の明確な目標を立てるべきだ」 と語りました。人材派遣大手パソナグループでの南部靖之代表は淡路島で行う事業を紹介し、
「 「農業と文化活動を結びつけた半農半芸や作物のブランド化など、様々な可能性がある」
と指摘しました。
 コーディネーターを務めた関西大学の白石真澄教授は
「関西の報道機関は東京向けの情報発信ではなく、アジアや世界に対して、関西の強みを発信すべきで、その視点が欠けている。」
と、注文つけました。

2014.3.3 村田